資料作成はペーパレスが便利

ペーパレスで資料読めるし使い勝手いい。ペーパレス企業のネット記事を見て上司「すばらしい、うちもこうあるべきだよ。みんなに見せるから印字して」一生無理でしょ。電子化とかペーパレスってのが文字通り薄っぺらく聴こえてくる。今日から新天地。
食事が美味しい。プレゼンが皆うまい。強要しない。ペーパレス。多様性が存在している。そんな初日。前職の経験があるから理解できることもあってありがたい。平日営業時間中に仕事が終わらない雑魚なので、 Hideki Nakamura とオフィスデート中。ペーパレス化システムの画面設計をガンガン紙使いながらやってると哲学的な気分になる。3D FAXって必要なのか。メールでデータ送ってもらって画面で確認してから出力するべきだよね。それかペーパレスのFAXみたいに、画面でデータを確認できるとか。いや、なんか無駄な装備にしか思えない。

棚卸し差異今日FAXしたから今日中にチェックしてReFAXくれという要望。送別会行くからどの道職場には行くけど。行かなきゃだ。修正した書類をまずはFAXで送信。この時期は各局の人事異動FAXが大量に送られてくる。メールかFAXで、後でいつそれを伝えたのかわかるようにしないと、口で言ってもゴネる人はゴネるんだから。メールしても、見てねぇって堂々と言う人もいるけど。音声案内を聞いてたら、FAX広告の配信停止は3を押してくださいとか言い出してずっこけたというか、どこぞの代理店の勝手なウンコ営業かと思ってたのが、大企業 DELL 御大自ら FAX スパム送信してたんかいコラという。FAX の強制送付広告、宣伝内容の問い合わせ先に電話したら DELL のお客様ご相談センターみたいな大代表的番号で、音声案内が流れ始めて絶望しかけたが。